債権回収は、単に企業の成績というだけではなく、企業の存亡に関わるものです。
債権回収は、企業にとって不可欠の業務といわなければなりません。
しかし、債権回収が滞留していても、回収できるかどうかわからない状況で一定の費用と労力をかけることには躊躇されると思います。そこで、無料法律相談で、諸々の事情をおうかがいしたうえ、実情に応じた形で完全報酬制(実費は別途)での対応を模索します。
まずは、次をご一読ください。

債権の延滞が発生したら

債権回収をしなければ、企業は自滅します。

前田尚一

――不況が続くうえ、せっかく取引しても債権回収が上手くいかない例が増えているようですね。

100万円の焦げ付きが発生すると、売上げをあげるためには経費がかかる訳ですから、例えば利益率が5%の会社の場合であれば、20倍の売上げ(収入)、つまり2000万円の売上げをあげて初めてトントンということなります。額面どおり100万円を稼ごうとするだけでは、資金繰りが悪くなる一方です。
一般向けに債権回収の法的手段を解説した本も多数出版されていますが、あまり役に立たない事例が益々増えているようです。

――もうあきらめるほかないということですか。

いいえ。債権回収に万能な方法などありえず、状況に応じた応じて、回収に適切な方法の選択のほか進むべきか退却すべきかも含めて作戦を検討しなければならないということです。
売掛金、請負代金といった債権の場合ですと、不況が続く中、相手方がそもそも企業として成り立っていない場合も多いので、深追いすることがないように、個別具体的に吟味する必要があります。
しかし、不況の影響が比較的薄いと考えられる債権もあります。例えば、病院・診療所(医院)歯科診療所の診療債権の中でも、美容外科審美歯科での治療の場合、あるいは自費診療・保険外診療による場合は、患者が診療代などの支払を拒む場合、必ずしも治療結果が納得できないとか、患者に支払能力がないということばかりではないようです。
今まであきらめていたものも、適切な時期に機械的に回収するための方策をとる工夫をすると、一定の回収が期待できそうです。
ペットとのより高い精神的つながりが尊重される現在、ペット病院・獣医師の診療の場合も同様に考えられます。

――賃貸マンション経営をするオーナー、オーナーから多数の物件管理を委託された不動産業者の場合、オーナーに不利な世論が形成される中、滞納家賃の回収についても悩みが尽きないようですね。

賃貸マンション経営・管理では、多数の賃借人を継続的に相手にしていくわけですから、まさに段階的に機械的ば回収の方策をとるための工夫が必要です。特に家賃滞納が起きた場合にはいかに早く動きだすかが肝要で、きちんと対処すれば、家賃の回収の悩みからかなりの部分が解放されそうです。
また家賃の滞納額が増額する場合、どのタイミングで明渡を求めるかを考えておくことが不可欠です。家賃は毎月の収入の中から支払うのが本来であるのにこれができず、家賃を3か月分も貯めてしまったような場合、その後の毎月の家賃の支払をしながら、滞納した分も用意して支払うということは、宝くじでも当てない限り、かなり難しいことです。
面倒だからとか温情で家賃の不払を放置しておくことは、一月でも早く別の賃借人に賃借すれば得られたはずの家賃収入を捨ててしまうことになります。

ただし、鍵の交換や貼り紙など一定の行為は違法となりますので、注意して下さい。

――法律問題でもあり、弁護士に依頼した場合の費用が心配なのですが。

受任した場合の弁護士費用は、事務所によって違います。
当事務所では、債権回収の場合、回収可能性が期待できる場合であるかを検討した上、前記の診療債権家賃のように一定額の回収が期待できるような場合には、着手金を0円として弁護士報酬は回収額に応じた成功報酬とするのを基本としています。
また、債権回収に関するご相談については、無料で対応していますので、ぜひご利用下さい。

医療機関での診療報酬

代表的な未払い案件

産婦人科での未払い
産婦人科での未払い
妊婦健診を受けずに出産間際になって受診する「飛び込み出産」は、身元を十分に確認できないことがあり未収になるケースが多いため未払いをされても対応ができずにいるなどの問題もあります。事例などと合わせて少しでも解決方法がイメージできればと思います。

詳細ページへ

美容整形での未払い
美容整形での未払い
以前に比べると、問題が少なくなってきた部分もあるようですが、治療をお願いしたけれども、気持ちが変わったため、キャンセル費を請求したら、拒否され未払いが発生した等の問題もあります。

詳細ページへ

歯科医・審美治療費の未払い
歯科医・審美治療費の未払い
歯医者などに行っていて、歯科治療が進み後から「被せ物の歯は保険にしますか?保険外にしますか?保険外の歯だと●●万円になります」などと後から金額を言われて支払わないといって、未払いが発生したりしています。

詳細ページへ

ペットに関しての未払い案件

動物病院での未払い
動物病院での未払い
近年はペットを飼っている方も多く、動物病院がらみの未払いが多く発生しています。治療をお願いしたけど、治らなかったから支払いたくないなど、様々な案件が発生しています。

詳細ページへ

不動産に関する未払いについて(家賃・マンション管理費他)

不動産に関する未払いについて(家賃・マンション管理費他)

家賃滞納問題ですが、実際には入居者が見つからない状況よりも深刻な問題です。

空室問題の場合は、入居者の方さえ見つける事ができれば、比較的簡単に解決となりますが、家賃滞納問題は解決までに、様々なやり取りが必要となるケースも多く、時間と労力がかかるため、深刻な問題であると考えます。

家賃滞納以外にも、マンションの管理費未払いや建物明渡のカテゴリーに分けてご説明いたします。

詳細ページへ

企業(個人事業含む)の売掛金・工事代金、その他の債権

企業(個人事業含む)の売掛金・工事代金、その他の債権

取引先から代金を支払ってもらえないといった状況のため、なんとか回収をしたいが、弁護士に依頼すると費用がかかってしまうしどうすればいいのだろうと悩んだりしていませんか?

仕事を受注し、仕事をこなしても、代金を支払ってもらえないことは、すべての企業にとって死活問題となってしまう可能性が考えられます。

金額の差はあるかもしれませんが、売掛金等の債権回収で悩んでいるという企業は少なくないと思います。

取引先が代金を支払わない理由は様々あると思いますが、資力はあるにも関わらず、何かしらの理由をつけて支払わないというケースの場合には、弁護士に依頼をする事で、比較的スムーズに支払ってくれるケースも見受けられます。

まずはお気軽にご相談いただくことが回収の一歩となると思います。

詳細ページへ

債権・債務の消滅時効

債権・債務の消滅時効

消滅時効とは、権利を行使しない場合に権利が消滅してしまう制度のことなのですが、消滅時効の期間は、項目によって変わってきます。

そのあたりは中のページにてご説明しておりますので、ご覧いただければと思います。

家賃 保険外診療 売掛金
地代 審美 請負代金
診療報酬 獣医治療費 工事代金

債権回収についてのご相談は前田尚一事務所へ

債権回収といっても、企業から個人まで幅広く困っている方が多いと思います。なかなか弁護士の敷居が高く相談しづらいとお考えの方もいらっしゃるかもしれませんが、当法律事務所は、「法律は知ってる者に味方する。」を信念に、札幌で20年を超える信頼と実績で債権回収問題の解決をお手伝いいたします。

私たちスタッフ一同丁寧な対応を心掛けています。
札幌(北海道)で債権回収問題でお悩みの方はお気軽にご相談下さい。

前田尚一事務所
お問い合わせ

更新情報

2012.02.01

サイトオープンのご案内

札幌 債権回収・未収金対策相談がオープン致しました。

ご相談お申し込み・お問い合わせ

下記項目にご記入いただき、「送信」ボタンを押してください。
※メールでの法律相談には応じられません。

お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス (必須)
連絡方法 (必須)
 電話 メール どちらでもよい
通話可能な時間帯
の間
※ 携帯からの場合はPCメールが受信できるように設定しておいて下さい
法律相談の希望日時
第1希望: 午前 午後
第2希望: 午前 午後
第3希望: 午前 午後
相談内容

内容をご確認いただき問題ないようでしたら、送信ボタンを押してください。

 この内容で送信する