債権管理回収会社とは

債権管理回収会社とは
債権回収会社とは、債権管理回収業に関する特別措置法(以下「サービサー法」)に基づき、法務大臣の認可を受け、債権回収を行うことを認められた会社のことをいいます。

もともと債権回収を代理で行うことが認められていたのは、弁護士のみであり、それ以外の人が債権回収を行うことは弁護士法違反となり、刑事事件の対象となっていました。

しかし、弁護士以外が代理人として債権回収業務を行うことが社会のニーズとして求められたため、特例としてサービサー法で許可を受けた会社だけは債権回収を行うことが認められたのです。

なお債権回収会社として認められるためにはいくつかの要件があります。

  1. 資本金が5億円以上であること
  2. 取締役に1名以上の弁護士がいること
  3. 暴力団等反社会的組織とかかわりがないこと

の3点が必須条件となります。

債権回収会社の業務としては、金融機関などから債権の管理回収業務を受託して手数料収入を得たり、債権を買取ったうえで担保不動産を処分する業務を行うなどして収益をあげます。

債権回収会社の取扱業務

  1. 金融機関等(銀行等)が有する(有していた)貸付債権
  2. リース・クレジット債権
  3. 金融機関系列の貸金業者が有する一定の貸付債権
  4. 保証契約に基づく債権
  5. 求償権
  6. 資産の流動化に関する法律に規定する特定債権(流動化対象債権)である金銭債権
  7. その他政令で定めるもの

債権回収会社の禁止行為

  • 金融機関等(銀行等)が有する(有していた)貸付債権
  • 業務遂行にあたり、人を威迫し、またはその私生活・業務の平穏を害するような言動により、相手方を困惑させる行為の禁止
  • 業務遂行にあたり、暴力団員等を業務に従事させ、またはこれらを業務の補助として使用する行為の禁止
  • 債権の管理・回収にあたり、偽りその他不正の手段を用いることの禁止
  • 虚偽表示、誇大広告の禁止
  • 裁判上の行為については弁護士に遂行させる
  • サービス内容と料金
  • メールでの相談申込み

⇒お電話で相談を希望される方は、こちらをどうぞ。

ご相談お申し込み・お問い合わせ

下記項目にご記入いただき、「送信」ボタンを押してください。
※メールでの法律相談には応じられません。

お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス (必須)
連絡方法 (必須)
電話メールどちらでもよい
通話可能な時間帯
の間
※ 携帯からの場合はPCメールが受信できるように設定しておいて下さい
法律相談の希望日時
第1希望:午前午後
第2希望:午前午後
第3希望:午前午後
相談内容

内容をご確認いただき問題ないようでしたら、送信ボタンを押してください。

 この内容で送信する

このフィールドは空のままにしてください。