弁護士と債権管理回収会社との違い

弁護士と債権管理回収会社との違い
弁護士は特定の債権(特定金銭債権)以外の債権回収を禁止されている債権管理回収会社と違って、対応できる範囲は幅広く行えます。

債権管理回収会社が回収代行を受託できる債権は、サービサー法上の特定金銭債権に限られます。

特定金銭債権とは

主には金融機関等の貸付債権をさし、売掛金や請負代金債権等は含まれていません。
しかし、債権管理回収会社によっては、非特定金銭債権については、回収を伴わない督促状の発送業務等の代行を行っているところもあります。

債権回収管理会社であれば、不良債権処理等のために特定金銭債権について譲り受けることもありますが、弁護士事務所では、あくまで法律事務(回収)の委任を受けるところまでが範囲となります。

  • サービス内容と料金
  • メールでの相談申込み

⇒お電話で相談を希望される方は、こちらをどうぞ。

ご相談お申し込み・お問い合わせ

下記項目にご記入いただき、「送信」ボタンを押してください。
※メールでの法律相談には応じられません。

お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス (必須)
連絡方法 (必須)
 電話 メール どちらでもよい
通話可能な時間帯
の間
※ 携帯からの場合はPCメールが受信できるように設定しておいて下さい
法律相談の希望日時
第1希望: 午前 午後
第2希望: 午前 午後
第3希望: 午前 午後
相談内容

内容をご確認いただき問題ないようでしたら、送信ボタンを押してください。

 この内容で送信する