家賃滞納されている場合

家賃滞納されている場合

不動産業者やマンションのオーナーなどの場合、滞納家賃の回収に悩むことが多い

賃貸マンション経営・管理では、多数の賃借人を継続的に相手にしていきます。
回収の工夫が必要です。特に家賃滞納が起きた場合は、いかに早く回収に動くかが重要です。きちんと対処すれば、家賃回収の悩みからかなりの部分が解放されそうです。

また、家賃の滞納額が増えている場合、どのタイミングで明け渡しを求めるかも重要です。家賃を3か月滞納しているような場合、もはや不可能と考えていいでしょう。

そのまま家賃の不払いを放置しておくと、別の賃借人に貸せば得られたはずの収入を自ら捨ててしまうことになります。ただ、家賃催促のために、鍵の交換や貼り紙など一定の行為は違法ですので、注意して下さい。

弁護士に依頼した場合は費用が心配

弁護士費用は事務所によって違います。
当法律事務所では、債権回収の場合、回収額に応じた成功報酬を得るのを基本としています。まず回収の可否について検討します。家賃のように、一定額の回収が期待できる場合は着手金は0円でお受けいたします。

お客様の声

51歳・女性(滞納家賃回収に関する案件)

こんにちは。
あの節は本当にお世話になり、ありがとうございました。前田先生のお陰で解決
でき、感謝しております。
先生のお手紙にもありましたように、何度もあきらめようと思った事もありまし
た。ああ、この人は払わないな。(気づくのが遅いのですが)と思い、金額も大
きいので思い切って無料相談にも行きましたが解決には至らず先生にお願いした
次第です。

あきらめず、相談して良かったなと思います。
そして、前田先生という良い方に巡り会えて幸いでした。

今後、同じ事を繰り返さないよう気をつけていきます。簡単ですが感想とさせて
頂きます。

ありがとうございました。

  • サービス内容と料金
  • メールでの相談申込み

⇒お電話で相談を希望される方は、こちらをどうぞ。

ご相談お申し込み・お問い合わせ

下記項目にご記入いただき、「送信」ボタンを押してください。
※メールでの法律相談には応じられません。

お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス (必須)
連絡方法 (必須)
電話メールどちらでもよい
通話可能な時間帯
の間
※ 携帯からの場合はPCメールが受信できるように設定しておいて下さい
法律相談の希望日時
第1希望:午前午後
第2希望:午前午後
第3希望:午前午後
相談内容

内容をご確認いただき問題ないようでしたら、送信ボタンを押してください。

 この内容で送信する

このフィールドは空のままにしてください。